医療レーザー脱毛の効果とは?

医療レーザー脱毛の効果とは?

医療レーザー脱毛は皮膚科などのクリニックで行う脱毛です。エステサロンは病院ではないので医療レーザー脱毛を行うことができません。医療用の高出力のレーザーを使い、毛根を破壊するので、一度施術した毛穴からは二度と毛が生えてこなくなります。毛の生え方には個人差がありますが、効果を実感できる脱毛として知られています。痛みが強い施術と言われていましたが、最近は痛みを軽減する脱毛機もありそれほど痛くなく施術が可能です。

医療レーザー脱毛のしくみ

レーザー光線は特定の色や物質に反応する性質があります。医療レーザー脱毛は黒に反応する単一のレーザーを皮膚に照射します。皮膚には反応せず、その下のメラニン色素に作用します。毛包部分に熱が集まり、毛を生やし成長を促す働きのある毛母細胞を破壊します。毛母細胞が破壊されたことで毛は自然と抜け、その後は生えなくなったり、生えにくくなったりします。
毛には発育期、対抗機、休止期という毛周期があり、休止期にレーザーをあててもあまり効果は見られません。

医療レーザー脱毛で完了までかかる期間

医療レーザー脱毛で完了までにかかる期間は、一年以上にわたることがあるため、効果的な施術を受けるにあたり、人それぞれの毛周期に関して、きちんと知識を得ることが重要です。
そして、医療レーザー脱毛の効果の程度は、各自の毛量や肌質などに影響を受けやすいことが知られています。
そこで、皮膚科などの専門の医師からサポートを受けることで、初めて医療レーザー脱毛に取り組む人であっても、納得のゆく仕上がりを目指すことが可能です。

医療レーザー脱毛は部位や毛の濃さで効果が異なる

医療レーザー脱毛はムダ毛への効果が高い施術で、美容クリニックなどで受けることができます。
医療レーザー脱毛はムダ毛に含まれているメラニン色素にダメージを与える施術方法になります。
ですので、ムダ毛の状態よって効果に違いが出てきます。
一般的に、ワキやVラインはムダ毛が濃いため、多くのメラニン色素が含まれています。
そのため、施術の効果があらわれやすいことが特徴です。
個人差もありますが、1回の施術でポロポロと抜け落ちるのを体感する人もいます。
反対に、顔や背中などの部位はムダ毛が薄く、このようなうぶ毛部分は効果が得にくいのが特徴です。
満足する効果が出るまでに1年以上かかることも少なくないので、根気良く施術を進めていきましょう。

医療レーザー脱毛は埋没毛にも効果あり?

埋没毛の原因や症状の程度に関しては、各自の体質や生活習慣、ホルモンバランスなどに影響を受けることが分かっています。
そこで、ムダ毛の自己処理を本格的に行いたい場合には、医療レーザー脱毛のシステムがしっかりと整っているクリニックにお世話になることで、保湿効果にこだわることが可能となります。
そして、口コミの評価の高いクリニックの実績の良しあしを参考にすることはもちろん、話題性のある毛抜きやカミソリの使い方をマスターすることが成功の秘訣としてみなされることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です